リチウムイオンバッテリー付きの空調服

夏場の屋外での作業は熱中症や汗をかくことによる脱水症状のリスクをはじめとして、体感温度上昇による作業効率の低下などが懸念されます。対策として近年通気性が高いものや吸湿性が高いなどの効果がある機能性インナーや作業服が開発されています。

快適な作業をサポートするものとして空調服があります。今回はリチウムイオンバッテリー付きの空調服をご紹介します。

(空調服の電源として使われる電池ボックスの特徴と上手な扱い方)

夏場の作業に欠かせない空調服

空調服は生理クーラーの原理を利用して作業服内を涼しい環境に作り出すことのできる服です。作業服にファンが内蔵されているもので、ファンが作業着内に空気を取り込み内部の空気を外部に放出してくれます。

それにより体感温度が下がり夏場の屋外での作業や、倉庫での作業などを快適に行うことができます。クーラーをつけるよりも消費電力が少ないので電気代の節約になりますし、熱中症を予防することができます。ファンにより汗が気化されるので体力の消耗が抑えられて作業効率が向上します。

冷房や扇風機を用いるのではなく、作業服にファンを付けるというアイデアは素晴らしいですね。

機能性、デザインも向上

現在は機能性やデザイン性のあるものなど、様々なメーカーから売り出されています。作業着に求められる機能というのは作業環境によって様々です。建築現場や屋外での工事、工場での作業等がありますが、建築現場や工事現場では屋外であることが多いため吸湿性が高く、重いものを運んだり、火を使用する現場に対応して耐強度、難燃性などの要素が求められます。

工場では耐薬品性や帯電性を重視するなど業種、作業環境により異なります。作業着に求められる耐火性、撥水性、静電気防止などの機能はもちろんのこと、長袖の空調服をはじめとして、手元で行う細かい作業に対応して半袖やベスト、動きやすいつなぎタイプのものまであります。

また、フード付きのものがありヘルメットをかぶった時にも頭まで空気が循環するように工夫されています。ファンはついていませんが、ズボンも販売しているメーカーもあり、ファンの風を逃さないような素材が使用されています。

また、デザインも豊富で、単色で灰色などのイメージがありますが、シャープに見せてくれる模様が入っていたり、明るい色も増えているため、おしゃれな空調服で気分も上がって作業がはかどりそうです。

また、軽量化に伴いポリエステル100%の素材や、お手入れがしやすいように綿素材を使用したものもあり、作業用途に応じて多様に選択できます。建築現場や工場などの作業場だけでなく、山登りやアウトドア、スポーツや炎天下での庭作業などの外での活動にも使用することができ、デザインもスポーティーなものや、明るい色のデザインもあります。

スポーツ用の空調服も売っているので、日常生活でも取り入れることで快適に過ごすことができます。またサイズ展開も豊富で、女性向けサイズから、大きいサイズまで幅広く取り揃えられています。

空調服は充電が必要

空調服は内臓されているファンが快適さをもたらしてくれますが、ファンは電気で動くため、充電が必要となります。作業中にファンの電源が切れてしまうようなことがあっては大変です。また、時間が経つにつれて威力が低下するものも悩みの種となります。

購入するのであれば大容量で長時間稼働するバッテリーが良いですよね。基本的に空調服とバッテリーはセットで販売されていることが多いので、購入の際にはバッテリーの性能も気になります。

今話題のリチウムイオン電池

空調服のファンのバッテリーだけでなく、パソコンやスマホのバッテリーにはリチウムイオン電池が使用されています。昨年リチウムイオン電池の生みの親である吉野さんがノーベル賞を受賞したことでも話題となりました。

ノーベル賞を受賞したのは昨年ですが、リチウムイオン電池はもっと昔から私たちの生活には欠かせないものとなっています。リチウムイオン電池は二次電池と呼ばれるものです。リチウムイオンが+極とー極を行き来するので充電と放電の両方を行うことが可能です。

普通の電池は使い終われば廃棄しますが、リチウムイオン電池は使い終わったら充電して繰り返し使用可能な電池です。当時充電可能な電池が販売された時は画期的な製品として話題になりました。繰り返し使用可能な電池には、リチウムイオン電池のほかにもありますが、代表的なものとしてニッケル水素充電池があります。

こちらの電池も電子製品に使用されることがありますが、リチウムイオン電池はニッケル水素充電池と比較して、軽量で大容量、メモリー効果がないので充電しながら使用することも可能です。

リチウムイオン電池が開発されたことで、スマホやパソコンなどが発達したと考えるとすごいですよね。さらに、繰り返し充電可能なことで地球温暖化対策としても有効です。現在ではモバイルバッテリーも主流になっていてとても便利です。

バッテリーや電池を購入する際にリチウムイオン電池を覚えておくと便利です。

(空調服の効果とは?モバイルバッテリーの電力によって異なる風量に注意)

ファンのリチウムイオンバッテリーを見てみよう

空調服専用のバッテリーもリチウムイオンバッテリーが多くのメーカーで売られています。リチウムイオンバッテリーのおかげで、バッテリーの大容量化、ファンの出力向上が達成できます。ファンは風量を調節可能で、現在高出力で動かすことのできるファンも増えています。

出力により異なりますが、最大6~8時間は充電なしで稼働できます(製品による差があります)。また、スマホの充電が無くなりそうな場合でもUSBで接続してスマホの充電とファンの稼働を同時に行うことができる製品も売り出されています。

ファンの充電を行う際にも、高速充電の機能があるものを購入すると良いです。充電の時間が短縮されることでストレス無く使用することができます。空調服を利用することにより電気代の節約、リチウムイオンバッテリーを使用することで繰り返し使うことができて、ダブルで環境にやさしい製品を使うことができるのも魅力の一つですね。

空調服を買うときはバッテリーにも注目しよう

空調服は、作業着の高性能化し、お手入れのしやすいもの、帯電防止やUVカット、通気性ナド作業環境に対応したものが増えているのと同時にファンのバッテリーも高性能化しています。空調服を選ぶ際には、作業着だけでなく、ファンのバッテリーにもバッテリーの長持ちや、高速充電に対応したものなどがあるので注目して選んでみてくださいね。